事務所選びが売上アップにつながる

事務所なんか、どこでも一緒と考えている方がいるのなら、それは間違いです。機能的な事務所選びがオフィス戦略の基本になるのです。まず、考えなければならないのが、事務所に入る人数です。単なる、地方の拠点的にするだけのモノであるならレンタルオフィスがオススsメでしょう。初期投資コストは非常に削減できるし、簡単な手続きでオフィスが開設できます。高速インターネットなどの設備も整備されているので、ちょっとしたモノだの購入ですみます。それにレンタルオフィスは駅の近くに立地しているモノが多いので、交通費も削減できます。レンタルオフィスで基盤を作って、そこで安定的な仕事ができるようになったら、大きな事務所に転居するという段階的な戦略も立てられます。賃貸事務所を探す上で大事になってくるのが、賃料などとの費用対効果です。売上より費用がかかってしまっては仕事になりません。もちろん、立地場所で賃料も大きく変わってくるので、物件探しがビジネス自体の存続に関わってきます。良い物件を多く扱う業者からより良い情報をリアルタイムでハイスピードで得ることが要求されます。そういう意味ではインターネットの専門サイトをフル活用して物件は選ばないといけません。